mojavaにアップデートしたらLocal by Flywheelが起動出来なくなった時の解決法

mojavaにアップデートしたらLocal by Flywheelが起動出来なくなった時の解決法

こんにちは。2018年9月24日にmacOS Mojaveが提供開始されましたね!それで僕も興味本位でインストールしてみたら、なんとLocal by Flywheelが起動できなくなった、最悪だ、、、、と絶望しました笑
今制作中のサイトも動かしていたのに、これは解決しなければ!と思いなんとか復元出来た方法を、誰かのお役に立てればと思い掲載しておきたいと思います。

VirtualBoxを最新にしましょう

兎にも角にもこれが解決策でした。ちょっとエラーの文が正確に覚えていないのですが、

Local was unable to load VirtualBox kernel extensions
mac general and click “Allow”

的な事がかかれていました(正確じゃなくてすいません)

そこからLocal by Flywheelのhelp記事を翻訳して色々探していたのですが、どうやらmojavaではVirtualBoxが5.2だと動かないみたいです。

なのでこちらから最新版5.2.20(2018年10月現在)をダウンロードしてあげましょう。僕の場合は、特に今インストールしているVirtualBoxをアンイストールなどはせずにそのままOS X hostsをインストールしてやりました。

 

するとLocal by Flywheelが無事起動できるようになりました!

次はデータベース接続エラー

これで起動できたし、さぁ作業の続きを〜と思いサイトを起動させるとデータベース接続エラーとの表示が、、、

これで終わりじゃなかったんだと思い、再度記事を調べているとあまりそのような事は書いている人がいなかったので試しにサイトを一度STOPさせ、また起動させると元通りに直りました!さっきのは何だったんだと思ったけどとりあえず使えてるからOK笑

 

まとめ

やっぱり更新等は、大事だけれども何も調べずになんでもかんでもアップデートするのもやめようと思いました笑

皆さんのお役に少しでも立てればと思います、では!

Web制作カテゴリの最新記事